補聴器

イヤーモールドについて

ブログにイヤーモールドと書きましたが、そもそもイヤーモールドってどんなの?

という方もいるかもしれませんのでイヤーモールドを補聴器から外した画像をアップしたいと思います。

一人一人の耳の形に合わせて作成するので他人の物をというわけにはいきません。

はーやんもそうですが、現在では新生児スクリーニングで難聴が早期に見つかり、本当に小さい時に耳の型を取るので暴れる子は暴れます!とにかくじっとしてくれませんので粘土みたいなのを耳に入れるのですが両手はもちろん拘束しなければいけません!

イヤーモールドをいろいろな角度から撮りました。少し見にくいかもしれません・・・

小さな円形の穴が開いているのが内側(耳に入る方)です。

この穴から補聴器で拡大された音が届けられます。

円柱の管のようなものがあるほうが外側になります。

この管がイヤーモールドと補聴器をつなぐ部分になります。

写真を撮っていてあまりの汚さに気づかされましたので洗浄しました。。。

洗う前

洗浄後

きれいになりました♪

小さいうちは口に入れてしまう可能性もありますので、こまめに洗浄することをオススメします。

イヤーモールドを洗浄するのに、市販の超音波の物も購入しましたが、やはり一番は先の細いものを突っ込み汚れを取る!というところに行きつきました!

ランキングに参加しています♪応援クリックよろしくお願いします♪


人気ブログランキング