人工内耳

人工内耳手術の検査から入院、退院まで

はいどうもひょうきんパパです♪

今回もぜひ最後までご覧ください♪

今回はタイトルにありますように人工内耳手術の検査から入院、退院までついての動画をアップしました♪

振り返るだけで心が苦しくなる部分もありますが、少しでも多くの方に人工内耳というものがどういうものなのか

知っていただく為にも制作しました。

術前は元気いっぱいに走り回っていたはーやんが術後にそれこそ生まれたばかりのように首が据わっていない状態になり

調べても調べても出てこず、前例もなかったのだと思います。

人工内耳手術を両耳を同時にするということ自体が全国的にも症例が少ない中で行いました。

この人工内耳手術に関してはまだ本人が意思決定できない中でのことになりますので「親のエゴ」だととらえる方もおられます。

子供のことを考え今できる最善を尽くし、決断してあげることができるのは僕たち親だけだと考えています。

新生児スクリーニングテストを行い早期に難聴を見つけ、できるだけ早い段階で音を届けてあげることが大事だからこそ生まれて数日での

検査があります。

子供の将来を考え今できることはしてあげたいと考えるのは当然です。

出来るのであれば僕の聴力がなくなる代わりに人工内耳なしではーやんに音を届けることができるのなら喜んで僕はその選択をします。

はーやんの親は僕たちだけです。

できることをしてあげたい。それだけなんです。

動画の中の内容は以前このブログでも書いています。

カテゴリーの人工内耳の最初の方にありますので良ければそちらも読んでいただければありがたいです。

また、入院中に感じた小児病棟での思いなども動画でアップしますので良ければご覧ください。

恥ずかしながら小児病棟という存在も知りませんでした。

小児の入院は基本は親も同伴です。同伴してみて僕の中で気持ちが大きく動きました。

気持ちだけでなく行動していけるよう努力していきます!

youtubeのチャンネル登録、いいねやコメントお待ちしています♪