人工内耳

人工内耳手術後から退院まで 3

退院の日 11月19日

昨日の音入れ後、言語聴覚士の先生に「明日の朝がびっくりするかも!」と言われていましたが朝つけた時、大きな変化は見られませんでした。

手術をしてくれた先生に頭をぶつけたりしないようにと言われたけど、何回か後ろに倒れてしまい頭を打ってしまった。

バランスは少しずつ良くはなってきて、一人で座れるようにはなったけど、気を抜くと倒れてしまう。

立ちたいみたいで膝を立ててしゃがむと体重が後ろにかかり倒れてしまう。横にこけているわけじゃないからまあ大丈夫かと思っていたけど、
電極が断線することがあるとネットに書いてあったので心配。

病院ではしていなかった「いただきます」「ごちそうさまでした」は手を合わせて「あーあー」をしていた。

思い出したみたい♪「いないいないばー」をやっと楽しめるようになったのか一人でもしている。よく人の話をしているときに口元を見る。

人工内耳は一日を通して装用していたほうだと思う。たまに外して遊んでいた・・・音の反応は呼ぶと反応するときもあるが反応しない時もある。

久しぶりにでんでん太鼓を鳴らしてみたけど特に反応なし。補聴器の時と変わらず。。。

入院生活を振り返って

はーやん本当によく頑張ってくれました。妻も12月に出産を控えていましたが本当によく頑張ってくれました。本当に感謝しています♪

人工内耳を装用することによって、補聴器を使っても聞き取ることが出来なかった音がはーやんに届くようになる!音を届けてあげたい!という気持ちから手術を決断しましたが、手術を終え病室に戻ってきたときに頭部がグルグル巻きになっているのを見た時、よわよわしい声で鳴いている時ほんとうに心が苦しくなりました。

手術でどのような結果になったとしてもしっかり守っていくという意思も一段と強くなりました。

術後、あんなに走り回っていたのに歩くことも座ることも、首もグラグラとすわっていない状態になりネットで調べても情報がない不安な時間が続きました。

結果的には時間が解決してくれましたが、両耳同時に人工内耳手術という事例がほとんどない状態だったので術後、しばらく多少のふらつきはあるということは言われていましたがまさか歩く!座る!いやいや首がまずすわっていない状態になるとは思ってもいませんでした・・・

大体一人で歩けるようになるまでは1ヶ月ほどかかりました。長かっただけにもう歩けるようにならないんじゃないかということもよぎりました・・・

聞こえに関しては人工内耳手術をしたからといって絶対に聞こえるようになる、ということや必ず機械が合うということは言い切れませんという話はありました。

ひとまず手術を無事に終えることができたということに感謝したいと思います♪

ランキングに参加しています♪応援クリックよろしくお願いします♪


人気ブログランキング