パパ日記

何も聞こえない・・・

最近このブログを見てくれた方からの問い合わせが数件ありました♪

少しでもお役に立てるよう頑張っていきますので改めてよろしくお願いします♪

人工内耳の電池が切れる

最近はーやんは人工内耳の電池が切れると「何も聞こえないよー」と言います。

電池がなくなる=聞こえなくなる。よく理解できている。「聞こえないからなに?」と毎回聞きます。

「電池がなくなったからかえて」この言葉を待つ。聞かれてから言うのではなく最初から言えるようになるまでもう時間はかかりそうにない♪

欲を言うと「右か左かどっち?」もちろん電池が切れているほうは本人はわかっているので「右の電池が切れたから変えてほしい」ここまで求めていきたい♪

でも正直気持ちが複雑なのも確か・・・

人工内耳に対する理解

装用していないから、電池が切れてしまったら音を聞くことができないとはっきりとわかっている。

だから「何も聞こえない」と言うし「電池がなくなった」「電池を変えてほしい」と言える。

理解できている証拠なのですが親としてはなかなか複雑な気持ちにならなくはないです。

まだ4歳。でももう4歳。どうして自分だけと出てきてもおかしくはないかな。

気持ち

「何も聞こえない」悲観的な感情で言っているわけではありません。

どちらかというとさら~っと言っている感じです。

でも考えてしまいますよね。一体どういう気持ちで言っているのか・・・

保育園では人工内耳はもちろん補聴器の子もいない。はーやんだけがつけているのが現状。

それに対してはーやんはどう思っているのか?

はたまたまわりの子はどう思っているのかなんて考えだしたらきりがありませんが、考えてしまう。

なるようになる

はーやんが難聴だからと言ってマイナスに考えることはありません。

僕ら親が思っている以上にまわりとうまくやっている感じはあります♪

はーやんの性格、まわりの子の優しさ、保育園での環境などいろいろ絡み合っての現状♪

恵まれていますね♪

これ決め顔!笑