難聴

保育園で聞いてみた

さて!

早速ですが保育園の担当の先生に現在のはーやんの様子はどうなのか確認してきました!

まず家での様子を話して保育園ではどうなのかを確認!

意思はしっかりと伝えてくれていますとの答えでした。

家では喉が渇いたときは「お茶!」だけのため「お茶が何?」と聞くようにしている。

これに対しては保育園ではそのようなことはなく、「喉が渇いた」や「お茶が飲みたい」としっかり言えているそうです・・・

うむ!素晴らしい!

しかーしここをつなげれるように「喉が渇いたからお茶が飲みたい」と言えるようになってもらいたい♪

前に出るタイプ?

お茶以外で「単語」だけ言うことはほとんどないし、しっかり意思を主張出来ていると感じてはいますがもっと気を付けて聞いてみるよう工夫してみます。

とも言ってもらえた♪

もともといろいろなことに好奇心があるはーやんは自分からこれ何?とよく聞いてきていることもあるのか、人の間をぬって先生のところに来て

話してくれることも出来ていますよとの話もあった♪

声も大きくハキハキと現在では出来ているようにも見えます♪

そんな環境を今から崩すということはできない。

はーやん自身も保育園が大好きで行きたい行きたいとよく言っている♪

これが保育園

そう!そんな話をしている間も先生のまわりにはたくさんの子供たちがいてワイワイしている♪

でもそのような状況の中で先生と僕が話しているように向き合っている人の声を聞き、会話をするということもぜひ学んでいってほしい♪

あっ、そうそう!

その先生よくズボンを脱がされようとしている・・・

気まずいからやってほしくないけど毎日のようにたくさんの子供たちに囲まれ信頼されている感じはよく伝わってくる♪

うん・・・先生大変だ・・・笑