人工内耳

保険を使う

人工内耳は装用を始めて2年間は保証がありますが、それ以降は自分たちで保険に入らなくてはなりません。

大体ですが片方につき2千円ほどになります。

そして早速保険適応で使うことになりました。。。

以前から調子があまりよろしくなかった充電池と接続の部分の修理依頼です。

付いたりつかなかったりとなかなか困らせてくれています・・・

同じようにしているのになぜなんだ・・・

時間がかかる

保険を使うにあたって感じたことは結構時間がかかるというところです。

その間は代替え機を使うのですが、もうどれぐらい代替え機を使っているのだろうか・・・ぐらい使っています。

本体を検査してもらうために預けて。。。どれぐらいになるんだろうか。。。

一度は支払います

検査をしていただき修理が必要と判断が下り、見積もりが送られてきます。

送られてきた見積もりをみてお願いしますとなります。

請求書が送られてきます。

支払います。

保険会社に支払った連絡を入れます。

今この段階です。いつ振り込まれるのか?などはまだわかりません。

保険はありがたいのですが、さささと済むようなことはありません。

長く感じる

待っていると長く感じますので、あまり気にしないようにはしています。

あまり気にしないでいるとあっという間に時間は過ぎていくのですが、あれ?いつから調子悪かったんだけ???

と代替え機が自分の物のように感じてしまい次の段階のことを忘れてしまいます。

でも考えすぎるとまだかまだかとストレスもかかってしまうことを考えるとどう考えるべきかわからなくなります笑

よし!気長に待つ・・・か・・・???