パパ日記

変化!

月に1回の大学病院でのリハビリの時での変化について書いていきたいと思います。

人工内耳

リハビリの時はまず最初に人工内耳をチェックしてもらうのですが、前回までは

「お耳見せてね」「お耳ちょーだい」だったのですが・・・

今回から

人工内耳見せてね

という言葉がけに変わっていました。

妻は「やられた~」という感じだったそうです!

もうすぐ4歳

そうですよね・・・もう4歳になろうとしていますもんね。

年齢的に考えてもそろそろ人工内耳というものを理解していかなくてはいけませんよね。

最近多いのが人工内耳を付けていないときに言う「聞こえないよ」という言葉。

もちろんつけていないから聞こえないということは、はーやん自身も分かっています。

でも人工内耳を付ければ聞こえるようになるから「お耳つけて」と言う。

うれしくもあり、なんだかさみしくもなるこの感情はきっとずっと変わらない。。。

迫ってきている

そうなってくるとどうしても頭によぎるのは「どうして僕だけ・・・」ということ。

まだまだ先のことかな~なんて考えているようではだめですね。。。