療育ノート

療育ノート 人工内耳装用 7ヶ月目 ①

療育ノート 5月14日 日曜日 人工内耳装用7ヶ月目

音や声の反応

車の絵のついたタオルを見て「うーうー」と言っていた。「ブーブーやね」と答えた。

イチゴと言うと「い」の口を真似する。

カーテンに隠れてたので「はーやんどこかなぁ」と探すふりをしたら、ニコニコしながら「ばぁ」と出てきた。

「だるまさん」シリーズの絵本を読んでたり、読んで欲しかったりすると「バババ」と言う。

バナナの時の「バババ」とは少し違う声の出し方。

生活

今日は朝からおばあちゃんが来たのでご機嫌だった。

ご飯を食べる時、目の前に出すとフライングして食べることが多かったけど、最近は「あーいただきますしてない」と言うと手を引いて待つことも増えてきた。

夜はパパとボール転がしキャッチをたくさんしてた。

久々にお昼寝たくさんしたせいか夜全然寝なかった。

療育ノート 5月15日 月曜日 人工内耳装用7ヶ月目

音や声の反応

自分から急に「あー」と言って、喉元に手を当てるようになった。「あーやな」とか言いながら一緒にやってみる。

(療育施設での声出しの時に「あー」と発する練習をするときに喉元に手を当て自分で振動を感じるということをしている。)

「グルグル」とか「シュー」とか言うと口をとがらせて真似をする。自分1人で遊んでいたり、テレビを見ていても言っている。

生活

今日は保育園行ってもご機嫌で迎えに行ってもずっとニコニコしていたのに、家に帰ってきたらママにべったりでぐずぐずしてた。

週の始まりはやっぱり少し寂しいのかな?

お風呂上がりに遅かったので人工内耳をつけずに「ねんねしようか」と言ったら大泣きでずっとつけてほしいと耳を触ってた。

つけて音があるのが当たり前になってきているんだなと思う反面、少し辛くもなる。

聞こえていると楽しい、聞こえていないと寂しい不安と思うのだろうか・・・



スポンサーリンク

療育ノート 5月16日 火曜日 人工内耳装用7ヶ月目

音や声の反応

インターホンが鳴ってパパが出たらはーやんもモニターに向かって「はーい」と言っていた。

ドライヤーをしているときに隣にいたので呼びかけてみたら振り向いた。

歯磨き中に「いーの口してや」と言ったら「あー」と言って喉に手を当てていた。

生活

今日は朝から大学病院へ行った。バナナが食べたい時や、「だるまさんの」の絵本を読んで欲しい時に、自発的に「ババ」言う。
という話をしたら、目の前にあるものに対して発語をするのではなく頭の中にあるものを声に出すっていうのはすごいことで、言葉の成長は心の成長とともにしていくからしっかり成長していっているね♪と言ってもらった♪なるほどと思った♪

ぶら下がり欲求が増しまくっててぶら下がれそうなものには何でもぶら下がろうとしていてひやっとする。

そのまま逆上がりもしそう…一度きちんと教えてみようかな・・・

療育施設の先生の言葉

難聴の子供さんは心の成長はしっかり育っていきますがそこに言葉の成長がなかなか伴わないことが多いです。いっぱい言葉が増えるとうれしいです♪

ランキングに参加しています♪応援クリックよろしくお願いします♪


人気ブログランキング

ブログ村にも登録してみました♪ぽちっとな2つありますがよろしくお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村