パパ日記

自粛の時期に自宅でできる課題 人工内耳装用3年5か月

はいどうもひょうきんパパです♪

ぜひ最後までご覧ください♪

コロナコロナ毎日コロナで嫌になりますね。。。仕方ありませんが・・・

現在保育園もできる限り家庭での保育ということで休んでいます。

療育施設も休業。聴覚支援学校も休み。。。

リハビリに関しても・・・もうしばらく行っていませんね・・・

どうされますかと伺いはあるのですが、先生の話や状況を見てさすがに行くことによってのリスクを考えれば・・・休んでいます。

ということでリハビリの先生から休みの間に課題ではありませんがこういう風に過ごしてくださいねということを教えていただいたので書いていきたいと思います。

課題

家の中にあるもの(家具・家電)の名前や用途をしっかり覚える。

天気を表す言葉(晴れ・くもり、太陽、雲、青空、夕焼け)や時間を表す言葉(朝・昼・夕方・夜)などを意識して使用。

いつも当たり前のようにしている活動の意味(どうして冷蔵庫に食べ物を入れておくのか、どうして部屋を出る時に電気を消すのかなど)についても、あえて言葉として伝える。

これらのことを意識して生活していきたいと思います♪

見つめなおすいい機会

なかなかしんどい時期でもありますが、忙しく療育がおろそかになっている部分もあるのでじっくり向き合える時期だと理解したいと思います。

と言いながらもさすが年子の暴れん坊2人。なかなか難しのも事実。。。笑

このように先生にこのように過ごしてみてくださいと具体的に教えていただけることに感謝し、今のはーやんがどの言葉をどれぐらい把握、理解できているのかという

ことを知ることができるのでしっかり意識していきたいと思います♪