補聴器

補聴器到着

平成28年2月23日

大学病院でようやく補聴器を受け取ることができました!

診察後、補聴器外来でフィッテングの調整を行い使い方の説明と注意点などを聞き、リハビリ室で言語聴覚士の先生と話をして帰宅

ざっと書きましたが、結構長いんですよね

まだ生後6ヶ月の子どもを連れての病院
待ってる間にう○ちして、オムツ替えに行ってる間に呼ばれたらどうしようとか、授乳の時間とバッチリかぶったりすると本当焦ります

耳鼻科とトイレが遠いし、授乳室なんか階まで違いますからね(あるだけマシか?)

地味に辛かったな

初めての補聴器

初めての補聴器はデモ機です。両耳難聴ですが1つしかありません。

イヤーモールドを付け替えて片耳ずつの装用で慣らしていくとの事でした。
左右かえるタイミングは1時間ごとでもいいし、1日ごとでもいいですと
両耳必要なのに片方しかないんだ、と結構びっくりしました。
しかもデモ機って借りてるだけみたいです。

両耳になる時にはーやん専用のをお願いするみたいです。

ほんと、世の中には知らない事が多すぎて
知らなすぎて、それっておかしくない?という気持ちはあっても言葉にはできませんでした
そういうものなのか•••
腑に落ちないまま片耳ずつ過ごすことになりました。

補聴器の電池

空気電池というものを2つ使用し、使わない時は電池を取り出し、乾燥剤の入ったケースに保管

wikiで調べたけど到底理解できそうにない難しい言葉が並んでいてよく分からなかった(笑)
表面に2箇所ほど小さな穴が空いていて、そこから空気を取り込んで電力が発生するらしいです。

電池は小指の爪くらいの大きさですので、誤飲に注意しなければいけません。

空気電池について補聴器を使用するようになり初めて知った「空気電池」 皆さんは「空気電池」がどういうものかご存知でしょうか? ...
補聴器外来でつけ方を教わり、『このままつけて帰りますか?』と言われましたが、車運転中はしっかり見てやれないので家に帰ってからつけますと外してもらいました

家に帰って、いざつけようとすると
イヤーモールド入らない!難しい!
時間かかったら逃げる!

四苦八苦しました。

で、こんな感じです。

イヤーモールドは透明にして先だけを左(Left)が青(Blue)右(Right)が赤(Red)LとL、RとRで合わせました。

これ、ほんとに左右分からなくて、右につけようと思って耳に当てたら左のイヤーモールドだったってことがよくありました。
プチストレスー・・・
慣れてしまえばどうって事ないものなんですけどね。慣れるまでは仕方ありませんよね。

中にシールを入れたりラメを入れて可愛くしたり、いろいろできるみたいです♪
そんな事最初に聞かれなかったので何にもしてませんが知らないって恐ろしいですね。
ま、透明がスッキリしてていいと思います♪

色と左右の組み合わせについては、人工内耳本体の色もこの考えに基づいて決定しました!

それについては、また人工内耳の話の時にします!

いよいよ補聴器をつけての生活がスタート

いやいや、何でもお口で確認のこの月齢ですよ・・・

急に耳に変なものつけられた!
何これ!
新しいおもちゃ?

そんな感覚でしょうね(笑)

取るは舐めるは放り投げるはつけては外し、外してはつけての攻防を何度繰り返したか・・・

お外に行く時にポイっっとされる心配があったので、知り合いから聞いた方法で落下防止の紐をつけました!

売ってるかなと思ったけど無くて(補聴器のメーカーや補聴器屋さんによっては売ってます。ただ、安全ピンで留めるやつとかだったような)、自作しました♪

レインボーの紐を、ホームセンターで売ってる水道のパッキン(2つで98円くらい)に細い紐でつけて、それをクリップにつけて•••
文字にすると分かりづらい
とにかくいいサイズのパッキンを使っています

メガネの落下防止のゴムを使ってる人もいます。
それも試してみたけど、しっくりきませんでした。
自分たちが使いやすいやり方で、危なくなければ何でもいいですよね♪

帽子をかぶると補聴器に当たってずれる・・・
これもプチストレスでしたね・・・

ランキングに参加しています♪応援クリックよろしくお願いします♪


人気ブログランキング