パパ日記

視覚からの情報で安心感を!

はいどうもひょうきんパパです♪

ぜひ最後までご覧ください♪

今回もyoutubeにアップした内容です!

今回も聴覚支援学校での子育て講座に参加し大事だと思った部分を自分なりに考え紹介していきたいと思います♪

視覚からの情報

難聴児は情報を得るときに視覚からの情報量が大きく占めるということは言うまでもありません。

特にはーやんのように、高度、重度の難聴の場合では視覚からの情報はとても重要です。

またまだ小さな・0歳~言葉数の少ない2?3歳あたりまでの子供にも言えることだと思っています。

出かけるときなどに視覚情報を与えることなく行動に移していた僕・・・

先生の話を聞いたとき・・・はっ・・・と思いましたね。。。

もちろん行く前から、玄関でもこれから行く先を伝えてはいましたが、しっかりとはーやんに伝わっていたのかと言うと・・・????です。

言うだけであって視覚からの情報はなしでした。

これから保育園に行くのか?病院に行くのか?遊びに出るのかがわからない状態では不安でしかないですよね?

しっかりと行く先を聴覚、視覚から伝えることで安心感が得ることが出来ます。

まとめ

言葉で伝えているんだからと、毎日の日課だしと思っていてはダメなんだなと気づかされました。。。

子育て講座で学ぶことがとにかく多くとても為になります♪


人気ブログランキング