診断

難聴と診断が下るまでの流れについて

長男を出産した産婦人科で出産前に検査の申し込みをしていた新生児スクリーニングテスト。

この検査で再検査(リファー)となった時から、大学病院で先天性両耳感音性難聴と診断が下るまでの流れついて書いていきます。

新生児スクリーニングテストで再検査(リファーとなる)

産婦人科では出生前に新生児に対してさまざまな検査をするための同意書や、決められた検査以外にオプションで付けくわえる検査があります。

僕たちはその中に聴覚に関しての検査である新生児スクリーニングテストというものに申し込んでいました。(産婦人科にもよりますが料金は大体5000円前後)

この時はこの検査に関してほんとにあ~こういう検査もあるんだな~という軽い気持ちで申し込んでいました。

そして長男であるはーやんが産まれ、2日後ぐらいのぐっすり眠っているときに新生児スクリーニング検査を受けました。

そして出た結果が再検査でした。しかしこの時の助産師の方の説明としては、「耳の中に羊水が残っていて検査がうまくできなかった」とのことでした。

そして退院までの間にもう一度しましょうということで、退院する前日にも検査してもらいましたがこの時もまた「羊水が・・・」ということで、「1か月後検診の時に改めて検査しますね」とのことでした。

そして1か月後検診の日、ぐっすり眠っていた・・・というか産婦人科に着くころにはぐっすり眠っているように計画的に行動しました。

そして検査・・・出た結果がまたしても再検査・・・ただこの時も簡易の検査になるので、この段階で音が聞こえていないということではないのでという説明を受けました。

念のために市民病院の予約を取ってもらいました。

市民病院での検査

産婦人科で予約を取ってもらい伺いましたがなんとそこで「まだ小さすぎて検査できない」というよくわからない答えが・・・

予約の時点で月齢とかの確認しないのかよ!と思いましたが、それはさておき月齢が3カ月を超えてからという説明を受けそれぐらいに合わせて予約を取ってもらいました。

そしていよいよ市民病院での検査の日、結果はまたしても再検査・・・

念のためもう一度予約を取り、そしてまた検査、結果はまたしても再検査・・・

そして次は市民病院から大学病院へ行ってくださいということで紹介状を書いてもらい予約を取ってもらいました。。。

親としては少しでも早く本当のところはどうなのかということが知りたく、予約もそれこそ明日でもという気持ちでしたが、大学病院の予約がいっぱいで取れたのが2カ月先でした・・・

大学病院での検査

大学病院では正直ここまで来ているということで難聴であるということは間違いないですと言うのがスタートでした。

そして負担のかかるABRの検査ではなくどの程度の聴力があるかという検査に切り替えましょうという提案がありました。

※ABR検査は眠っている状態で微弱な音を流し、聴覚進路の脳幹から出てくる脳波をコンピューター解析して、その脳幹反応が出るかで聞こえてくるかどうか調べる検査
 です。(どの程度の音まで聞こえているかという検査ではありません)

そしてようやく下った診断が先天性両耳感音性高度難聴でした。

検査にぶれがあり確定したわけではないとは言われていたものの、日々子供を見ている中で生活音や、おもちゃの音を鳴らした時の反応などの様子を見て、本当に難聴なのかもしれない。と思い始めたのはそう遅くなかった・・ように思います。

また、難聴の子に多いと言われている体をそる癖などもありました。(言われているだけでそうじゃない場合ももちろんあります。)

今思い返してみると自分がどの段階で子供が難聴だというを受け入れたかはわかりませんが、早い段階からもしかしたらと思いネットで検索するときも

「難聴、再検査、特徴」から「難聴、療育、将来、人工内耳、聞こえ方」など変わっていました。

診断が出る前から受け入れる心構えをしているかしていないかでは全然違うと思います。

認めたくないという親の気持ちもわかりますが、本人のことを考えるとやはり早い段階で受け入れ、早い段階で療育を開始し、少しでも早く、小さな音でも

耳に届けてあげることがどれだけ大事かということが今ではよくわかります。

これからどのように言葉の発達していくかはわかりませんし、不安がないわけではないですが、不安より期待する部分を大きく持ち、子供と接していきたいと思っています。

現在新生児スクリーニングテストが再検査となり検査待ちで不安な方などに読んでもらい少しでも不安を取り除くことができればうれしく思います。

不安を忘れるぐらい子供にたくさん話しかけ、触れて笑顔を引き出してあげてください♪

※再検査となった場合でも市民病院や大学病院で異常なしとなる場合ももちろんあります。

ランキングに参加しています♪応援クリックよろしくお願いします♪


人気ブログランキング